2018.10.27 -original wedding-

 

社会人になってからマラソンを始めた新婦さん。
新郎さんも昔からマラソンをされていて、県内のマラソン大会で出逢うという、まるでドラマのようなおふたりのストーリー。
新婦さんが「マラソンで自分の人生がガラリと変わった!」と最初にお話ししてくださったのが印象的でした。
結婚式は憧れるけど、式場で行うイメージが無くて、ふたりらしい結婚式がしたい!というご希望から、沢山お話を聞かせていただき、運動部でもない新婦さんの人生を変えた、
【マラソン】が今回の結婚式には欠かせない絶対的なキーワードでした。
そんなお二人は、多くのマラソンレースにご参加され、地元である北上の総合運動公園がトレーニングの場でもあることを知り、北上市体育協会様にご相談して、総合運動公園内にある陸上競技場を挙式の舞台にしました。
ウエルカムスペースには歴代のマラソンアイテムがずらり。
セレモニーも親御様から愛のあるお手紙からスタートし、マラソンを絡めた演出も。
実は陸上競技場は競技以外での使用は初めて。
挙式後、マラソン姿になってラストは400メートルトラックをバトンリレーでゴールしました。
競技場を貸し切ってのセレモニーは思い出に残りますね。
披露宴はいつもマラソンの後にゆっくり体を休める場として使用している、地元の温泉旅館にて。
郷土芸能の保存会に所属している新婦さんはお姉様とのコラボ共演が実現できたのも嬉しかったみたい。
たくさんの思い出がある場所で結婚披露宴をされたお二人はみんなからの愛されキャラです。
ご家族のことが大好きで、いつも愛に溢れているご家庭。愛情たっぷりで育てられたのが伝わります。
全力で笑い、全力で前に突き進みチャレンジする精神はいつも勇気をいただきました。
私のことを「魔法使いだ!」と言ってくれる新婦さん。私は魔法の言葉をいつもかけてたみたいです。笑
今は遠く離れた場所にて新たなチャレンジをされております。
いつまでもお二人の幸せを岩手から祈っておりますね。
いつか一緒にマラソンするのが私の夢かな。

披露宴おひらき後には空に虹が。
新郎さんの亡きお父様が喜んでくれてたように感じました。

 

photo : Lamp photograph

movie : VPK

flower : humming bird

hair make : hiroko mogami

costume : hiratoya bridal fashion / une seule

place : 北上陸上競技場 / 瀬美温泉